アートラインかしわ2013

10月12日(土)~11月4日(月・祝)

6

イベント

展示

公益財団法人摘水軒記念文化振興財団助成事業
The usefulness of the useless

佐野文彦

多くの人が訪れるホテルのロビーに、裏千家今日庵をモチーフに作り上げた一帖台目茶室「虚象庵」が出現。
周辺環境を写し取り、空間に溶け込む鏡張りの茶室の内部や周辺には、アートと工芸を横断する作家の作品をしつらえ、行きかう人々に現代のアーティストによる過去から現在にまで続く茶の湯の世界の裾野の広がりを感じてもらう展示となります。
週末には茶人を招き、茶会を開催。現代茶の湯を通じたコミュニケーションの場を創出します。
また、現代茶の湯のムーブメント をつくったきっかけでもあるモーニング連載「へうげもの」(講談社モーニング)の協力によるスペシャルプログラムもご用意しています。

参加予定
茶人:松村宗亮(裏千家)、小堀芙由子(小堀遠州流)、谷田半休(給湯流)
作家:金理有、上出恵悟、石黒昭、かのうたかお、桑田卓郎

会期

10月11日(金)〜10月24日(土) 10:00〜20:00
<茶席・参加費>

10月12日(土)
小堀芙由子(小堀遠州流) 2000円
13:00、15:00、17:00 の三回。各回定員4人。
濃茶、薄茶(お茶は二服)、主菓子、干菓子付
申込み:http://fuyukokobori.com/

10月13日(日)
松村宗亮(裏千家) 2000円
13:00、15:00 の二回。各回定員3人
申込み:http://www.shuhally.jp/

10月14日(祝)
小堀芙由子(小堀遠州流) 2000円

14日の茶席は、中止となりました。

10月20日(日)
谷田半休(給湯流) 1500円
15:30~16:00、16:15~16:45、17:00~17:30 の三回。
申込み:http://www.910ryu.com/

ご予約の上、当日三井ガーデンホテルロビーにお越し下さい。

会場

三井ガーデンホテル柏1階

入場料

展示無料、茶席は有料

問合せ

アートラインかしわ 問い合わせフォーム

プロフィール

佐野文彦

81年奈良生まれ。京都中村外二工務店へ数寄屋大工として弟子入り。年季明け後、アトリエ天工人、PPMOBLERを経て佐野文彦studio PHENOMENONを設立。素材や工芸、文化をテーマに建築、インテリアからプロダクト、アート、までを手がけ、ジャンルにと囚われない活動を続ける。